【行い方】
四つんばいの姿勢をとる。
②方膝立ちになり、もう片方の足を地面に対し水平にあげる。
③あげた足を陸上のハードルの抜き足のようにお尻・股関節を意識して大きく回転させる。

【注意】
①床についている膝は動かさない。
②姿勢は常に地面と平行になるように一直線をキープする。
③股関節から大きく動かす意識を持つ!


【回数】
アップで行う場合は、抵抗なしで片足10回程度。
補強で行う場合は、重り付きで片足10~20回程度。

 カテゴリ

 タグ